M1 MacBook Airが簡単な改造で13インチMacBook Proと同等の性能に。「サーマルパッドを入れる」だけ

やってみよう、そして笑おう

M1 MacBook Airが簡単な改造で13インチMacBook Proと同等の性能に。「サーマルパッドを入れる」だけ

M1チップ搭載MacBook Airの一部モデル(8コアGPU版)は、13インチM1 MacBook Proとまったく同じプロセッサを搭載していますが、同じパフォーマンスが出るわけではありません。なぜかといえば、MacBook Proには冷却ファンがあり、MacBook Airにはないためです。おそらくプロセッサの破損などを防ぐサーマルスロットリング(CPUが高温になるとクロック数を下げて温度を下げる)が発動しているためと推測されます。

しかし「筐体内部にサーマルパッド(放熱を助けるパッド)を付け足してやる」だけの簡単な改造により、お手ごろ価格のM1 MacBook AirでもPro並みのスピードが出ることを実証した動画が公開されています。

YouTuberのHigh on Tech氏は、M1 MacBook Airの熱対策を改善することでパフォーマンスを大幅に引き上げられるノウハウを明かしています。そのために必要なのはP5(星型)ドライバーと2000円程度で買えるサーマルパッドだけです。

Source:High on Tech(YouTube)
via:Cult of Mac
エンガジェット
日本版https://japanese.engadget.com/simple-thermal-mod-m1-macbookair-fast-as-pro-043052900.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly9uZXdzLmdvb2dsZS5jb20v&guce_referrer_sig=AQAAAFoexgENK0VKkkcoPfCqqj4Cal_tMcw4n6j4A14jS9wGPUQbMLPKN9J2tjBO5snTyvHJZEO7Tz0cb6_NQWPWfyF10PtS44omcI8AiedGsYkHOv_X7PmM5Fx5TVtdTJZVcVxtdRZtHGASFwCqPjvG02ARfFnVOHiZYpKsmvS5w7LF