CTI Mobile

やってみよう、そして笑おう

CTI Mobile

世界中どこにいても、テレアポ可能!!

スマホの中にコールセンター入れました!

ランニングコストも大幅削減

 

 

img_5510.png

いつでも、どこでも、すぐに、効率的に

電話番号をワンタッチでスグに発信

低コストでの運営が可能

テレワーク(在宅)が簡単にはじめられます。貴社の今までの電話コスト削減、もちろん社用携帯としてもご利用いただけます。

顧客リスト一括インポート(CSV)

もちろん、今お使いの荷電リストも インポート可能です

全件自動録音

個人事業主様~企業様までどなた様でも利用可

スマホだけでテレアポができるので、新しくPCの導入をしなくて良い

携帯番号で発信

通話履歴や集計は 管理者だけがPCで確認

通話料定額

特許取得済みシステム採用

S__10313845

通信料だけ見ても月額料金で半分以下になります。

(かけ放題以外は回線分の基本料金が別で掛かります)

大幅にコスト削減できるかもしれません。

(気になる方は今すぐ電話料金の請求書をチェック!)

※テレアポの通話時間は平均で30秒前後といわれております。
※かけ放題の金額は提携している業者の
1か月の月額料金を参考にしています。

経費削減には通話料無料が最適&テレワークにも最適

システムもクラウドで月額定額、
回線もスマホの「かけ放題」プランで月額定額。
全て定額料金でそれ以上の費用が掛からないので、
費用算出が明確になります。
IP電話やPBXだとシステム料金以外に基本料と通話時間により
毎月料金が発生します。
今月はアポイントの数が多く取れたと思っていたら、
通話料金も多く掛かっていたなんて事はございませんでしたか?
特にアポインター(回線数)を多く抱えているところは、
一人一日一秒増えただけでも、大きな差になって表れます。
CTI Mobileはどれだけ電話を掛けたとしても、
通話料無料ですので余計な費用は掛かりません。
(ナビダイヤルや海外に電話した場合は通話料が掛かります)
現在新型コロナウィルスが世界的に大流行をしている中で、
在宅勤務が見直されているいまCTI Mobileは在宅勤務に対して
適しているのか?
CTI Mobileは管理者にはパソコンが必要になりますが、
オペレーターに関してはスマートフォン1つで全ての
業務を行うことが出来ます。
電話した内容は全てサーバーに録音されるので記録は残りますし、
会話の内容も管理者がリアルタイムで聞くことが出来ます。
したがって、
オペレーターを在宅勤務にしても滞りなく業務を行うことが出来ます。
現在新型コロナウィルス対策としても是非ご利用してみてください。

S__10313849