ユキヒョウさんの SNOW HONEY (スノウハニー)

やってみよう、そして笑おう

ユキヒョウさんの SNOW HONEY (スノウハニー)

「まもろうPROJECT」

あまり知られていない、ユキヒョウ。
しかも、白いユキヒョウ!?

可愛すぎるでしょ笑

写真の白いハチミツ、絶品なんです!

標高4,000 m級の山々が連なる山岳国キルギス。
野生のユキヒョウがくらす山の近くでとれた、
世界でも珍しい白いハチミツ、
「ユキヒョウさんのSNOW HONEY(スノウハニー)」

ハチミツの蜜源植物「エスパルセット」は、
高山植物で栄養価が高く、古くからキルギスの遊牧民族に愛されてきました。

まるでユキヒョウのように白く、希少性が高いのが特徴。
口の中でゆっくりと溶けていく上品な甘さは、ひと口食べたらとりこに。
パンやスイーツ、紅茶やチーズ(特にリコッタチーズ)に、ぜひ。
※ハチミツは、満1歳未満の乳児には食べさせないでください。

<原産国> キルギス共和国
<蜜源> エスパルセット(100%純粋・非加熱生ハチミツ)
<内容量> 240g
<瓶サイズ> 底面(横80mm×縦50mm)、高さ81mm
<賞味期限> 製造日から2年

実はハチミツがメインじゃなくて、

「まもろうPROJECT」は、

研究者とクリエーターがひとつになって、

絶滅の危機からユキヒョウを守るプロジェクト。

これ以上、絶滅種を増やしたくない。

人間と生きもの達が共存するために、何かできないか。

そんな想いから、それぞれの専門を活かし、

任意の保全団体を立ち上げましました。​

・キルギス現地のNGO団体

「Snow Leopard Foundation in Kyrgyzstan」と共同でシャムシー野生保護区やサリチャット・エルタシュ自然保護区でユキヒョウの生態を調査。

・インドのラダック現地のNGO団体

「Snow Leopard Conservancy India Trust」と共同で住民の家畜小屋にフェンスを設置したり同時に、住民への環境教育を行う。

・モンゴル現地のNGO団体

「Irbis Mongolian Center」と共同でバガボグド山に赤外線カメラを設置。

ユキヒョウの生息エリアを調査した結果、ユキヒョウの仔の撮影に成功。このエリアが、繁殖に適していることを明らかにする。

現地で撮影した野生のユキヒョウ映像は、国内のユキヒョウ飼育動物園やテレビ番組に提供中。

など、精力的に絶滅危惧種を救う活動、繁殖、人との共存から繁栄に力を注ぎ日々認知向上のために活動されています。

是非この際に、ユキヒョウのことを少しでも知って頂ければと思います。

是非、公式サイトへもアクセスしてみて下さい。※下記ロゴクリックでアクセスできます。

© まもろうPROJECT ユキヒョウから一部引用